プレスリリースPRESS RELEASE

フレンテグループとバンダイのコラボレーション第二弾!!
“ポリンキー meets ヒーローズ”シリーズから
『ポリンキー マッスル牛丼味』10月29日より発売

2007.10.03

螢侫譽鵐討了業会社である蠍价啣亜碧楴辧東京都板橋区、代表取締役社長:田子 忠)と螢丱鵐瀬ぁ淵丱鵐瀬ぅ淵爛灰哀襦璽廖∨楴辧東京都台東区、代表取締役社長:上野 和典)は、湖池屋の人気ブランドとバンダイのエンターテインメントを融合させたコラボレーションを推進し、第二弾が実現しました。

「ポリンキー meets ヒーローズ」シリーズは、湖池屋のコーンスナック「ポリンキー」がテレビ、雑誌でおなじみの人気キャラクターと組み、おいしいスナック、楽しいアイテムを提供するというコンセプトで企画しました。第一弾の『天才バカボン』に続き、今回、第二弾として個性的なキャラクターたちの熱い戦いが大人気の『キン肉マン』(原作:ゆでたまご)を採用し、『ポリンキー マッスル牛丼味』(オープン価格、サイズ2種)を2007年10月29日から発売します。 本商品は、ロングセラーブランドを育成・展開する湖池屋と、キャラクター商品を長年手がけてきたバンダイの強みを生かした、共同開発の第二弾です。

今後もフレンテグループとバンダイは、コラボレーション企画の取り組みを継続し、新たな感動を生む商品を展開していく方針です。
(C)ゆでたまご/集英社・東映アニメーション


■『ポリンキー マッスル牛丼味』とは?
『ポリンキー マッスル牛丼味』は、湖池屋が1990年より発売しているロングセラー商品「ポリンキー」に、2008年1月に29(ニク)周年を迎える『キン肉マン』(原作:ゆでたまご)をキャラクターとして採用しました。
「ポリンキー」は、ふっくらした網目生地の2枚重ね・中空構造からなり、サクサクした軽い食感を実現した三角形のコーンスナックです。一方、『キン肉マン』は、1979年にコミック連載がスタート、現在も続編が『プレイボーイ』(集英社)にて好評連載中です。テレビアニメは1983年から1992年までの間に2度シリーズ化されました。登場人物たちが地球の平和を守るため、仲間たちと友情を育みながら、立ちはだかる敵と戦うストーリーは、大人気を博しています。フレーバーは「キン肉マン」の大好物である牛丼にちなんで「マッスル牛丼味」を採用。肉とたまねぎの風味にコクのある甘さを加えた牛丼味が特長です。

■商品デザイン
パッケージには、主人公「キン肉マン」をはじめ、人気キャラクター「ウォーズマン」や「テリーマン」、「ロビンマスク」ら人気の3人が「スリーポリンキーズ」とともに登場。ワクワク感を演出します。(食べきりサイズではデザインが異なります)

■お楽しみアイテム
お楽しみアイテムとして、スナックと一緒に「キン肉マン」の特製シールが1枚(全20種)同梱されています。キン肉マン対ウォーズマンなど、人気超人たちのバトルシーンや、感動の名場面などを取り揃えました。 ‘おいしさ’と同時に、‘楽しさ・懐かしさ’が味わえる菓子となっています。
 
フレンテグループと蠍价啣阿砲弔い 螢侫譽鵐董)楴辧東京都板橋区成増5-9-7、代表取締役社長:小池 孝。2003年設立、従業員数403人。
フレンテグループは、持株会社螢侫譽鵐討里發函∩躪腑好淵奪メーカー蠍价啣阿函▲織屮譽奪函Ψ鮃食品メーカーの螢侫譽鵐董Εぅ鵐拭璽淵轡腑淵襦▲咼献優好汽檗璽箸劉螢▲轡好箸らなる。2004年にJASDAQ市場に株式を上場した。グループ連結売上高は263億円(2007年6月期)。
 蠍价啣阿蓮1958年に設立、日本で初めてポテトチップスの量産化に成功。独創的なブランド開発により、「カラムーチョ」を筆頭に「ポリンキー」「ドンタコス」「スコーン」などのロングセラー商品を世に送り出す。総合スナックメーカーとしてスナック市場をリードし、個性的なキャラクターを活かしながら、「美味しさ」「楽しさ」を追求した商品づくりに取り組む。

螢丱鵐瀬い砲弔い 本社:東京都台東区駒形1-4-8、代表取締役社長:上野 和典。1950年設立、従業員数1147人。
キャラクターの魅力や世界観を商品やサービスに昇華するビジネスモデル「キャラクターマーチャンダイジング」を核とし、玩具、模型、菓子、カード、自販機専用カプセル、アパレル、生活用品など幅広い事業を展開。2005年9月に螢淵爛海鳩弍津合した。
1981年に菓子市場参入し、豊富なキャラクターを用いた積極的な商品開発を展開。幅広い世代をターゲットにした商品群で、玩具菓子カテゴリーの市場をリードしている。また、事業領域の拡大を目的とした有力菓子メーカーとのコラボレーション事業を推進。今後も菓子市場における様々な可能性にチャレンジし、楽しさと美味しさを提供し続けていく。キャラクター菓子食品事業における売上は206億円(2006年度)。

【商品概要】
■商品名『ポリンキー マッスル牛丼味』
■内容量50g(レギュラーサイズ)/25g(食べきりサイズ
特製シール(全20種)1枚
■価格オープン価格
■発売日2007年10月29日
■販売先全国・全チャネル
■製造・販売元(株)湖池屋
■企画(株)バンダイ

<お客様からのお問い合わせ>
■スナックについてのお問い合わせ:蠍价啣阿客さまセンター
電話:03−3939−3773(祝祭日を除く月〜金曜日 9:00〜16:00)
■シールについてのお問い合わせ:螢丱鵐瀬い客様相談センター
電話:04−7148−7621(祝祭日を除く月〜金曜日 10:00〜16:00)

<報道関係者からのお問い合わせ>
■湖池屋について
株式会社フレンテ コーポレート・コミュニケーション部 山口、佐佐木
電話:03−3979−2112  
FAX :03−3979−2156
■バンダイについて
バンダイ 社長室広報チーム 種田、禰宜田(ねぎた)
電話:03−3847−5005 
FAX :03−3847−5214

<関連ホームページ>
フレンテグループホームページURL: http://frente.co.jp/
湖池屋ホームページURL:http://koikeya.co.jp/
バンダイホームページURL:http://www.bandai.co.jp/
バンダイ・キャンディトイホームページURL:http://www.bandai.co.jp/candy/