プレスリリースPRESS RELEASE

東京みやげに最適!
創業五十二年の技とこだわり 『湖池屋本舗の金ジャガ』新発売

2006.04.05

株式会社フレンテの事業会社である株式会社湖池屋(本社:東京都板橋区/社長:田子忠)は、厳選された国内産馬鈴薯を使用し、こだわりの新製法で丁寧に作り上げた『湖池屋本舗の金ジャガ』を開発、東京地域限定商品として、2006年4月24日(月)より羽田空港売店、成田空港売店及び当社通信販売、2006年5月8日より東京の主要駅売店に限定し発売します。

『金ジャガ』は、小ぶりの生じゃが芋を極厚の波型にカットし、低温の油と真空釜で長い時間をかけてじっくりと揚げ、伊豆大島の純国産焼き塩「海の精」で味付けしたこだわりの一品です。食べやすい一口サイズで、ザクザクとした独特の食感が楽しめ、味わいは、最初は塩を感じキレが良く、噛んでいくうちに芋の甘味や旨味が広がります。従来のポテトチップスとは全くちがう食感、味が味わえるじゃが芋のお菓子に仕上げています。
また、新商品は、パッケージにもこだわり、高質感あふれるデザインの紙箱入りで、新鮮さが長持ちする小分けパックとしています。

当社は、1962年に日本で初めてポテトチップスの量産化に成功したポテトチップス製造の“老舗”で、半世紀以上にわたって「コイケヤポテトチップス」の他、「カラムーチョ」をはじめとするスナック菓子の製造・販売を行ってまいりました。今回当社では、創業以来52年間で培ったポテトチップス作りの技とこだわりを集結し、「原材料」・「製法」・「味」に徹底的にこだわった究極のポテトチップスとして「金ジャガ」を開発いたしました。また当社の本社が東京都内にあることから、「金ジャガ」を東京発のこだわりのじゃが芋の菓子として開発いたしました。東京地区限定の商品ですので、東京の新しいお土産として最適です。
通信販売では、発売記念として6月末日までは全国に向けて販売致しますが、本年7月以降は、帰省土産やパーティーみやげの需要を狙い、東京地区限定のお届けとなります。


*「海の精」について
伊豆大島で黒潮が運ぶ清麗な海水だけを原料にした焼き塩です。太陽と風と火の力で海水を凝縮し、火の力で丹念に炊きあげる、日本特有の伝統的な製塩法によって生産されます。
(製造元:海の精株式会社) 
【商 品 概 要】
■商品名 『金ジャガ 海の精の塩味』 
■内容量 120g(20g×6袋)*紙箱入り
■価格 630円(税込)
■販売日2006年4月24日(月) 空港売店、通信販売
2006年5月8日(月) 鉄道売店
■通信販売 「フレンテショップ」
URL http://shop.frente.co.jp
注文専用TEL 0120−749-418
 
【読者からのお問合せ先】
株式会社湖池屋 お客様センター .03-3939-3773
[受付:月〜金9:00〜16:00(祝祭日除く)]


【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社フレンテ 広報部 IR・広報課 : 山口、佐佐木
〒175-0094東京都板橋区成増5-9-7
Tel.03-3979-2112 Fax.03-3979-2156