コイケヤミュージアムKOIKEYA MUSEUM

コイケヤ ミュージアム のり塩篇

コイケヤポテトチップス誕生物語

ポテトチップスは1853年にジョージ・クラムというコックの手によって偶然生まれました。

上流階級が集まるアメリカのニューヨーク州にあるサラトガ・スプリングスのホテルで、お客様にフライドポテトを提供していたところ、あるお客様から、「フライドポテトがあまりにも厚すぎる」というクレームがありました。

自慢の料理にケチをつけられたコックのジョージ・クラムは、自分の料理の腕のほどをみせてやろう!と、とことんジャガイモを薄くスライスし油で揚げて、お客様に出しました。そうしたら、これが大好評。
評判はたちまち広まり、ジョージ・クラムは独立して、ポテトチップス屋まで作ってしまったそうです。ポテトチップスは、お客様のクレームから生まれたのです。

コイケヤポテトチップスの歴史

1958年に湖池屋は設立しました。
設立当初はポテトチップスではなく、「お好み揚げ」などのおつまみ菓子を製造販売しておりました。
そんな湖池屋がどうしてポテトチップスを作り始めたのか?

お釜を使い、手揚げで作っていた湖池屋のポテトチップス。

「コイケヤポテトチップス」の歴史は、創業者である小池和夫が仕事仲間と飲みに行ったお店での出会いから始まりました。

当時、まだポテトチップスは一般的なスナック菓子ではなく、手作りが主流の珍しいものでした。飲食店で初めてポテトチップスを口にした小池は「こんなおいしいものが世の中にあったのか」と感動し、これを多くの人に広めたいと考えたのです。

開発に着手した当初は、おいしいポテトチップスを作るためのノウハウがなく、出来上がりが良かったり悪かったり、品質が安定しませんでした。

原料、生産方法、味付けなど、あらゆる面で研究・開発を行い、試行錯誤の連続でした。

試行錯誤の連続

当時はポテトチップスに「塩」をふりかけた「塩味」が主流でしたが、「せっかく日本でポテトチップスを作るのだから、日本人になじみのある味」にしよう!と工夫し、研究を重ね、ポテトチップスに合う味として「のり塩」を開発、1962年「コイケヤポテトチップス のり塩」を発売しました。

こうして世界初「コイケヤポテトチップス のり塩」が誕生したのです。

その後、はじめに感じた「たくさんの人々に食べていただきたい!」という想いから1967年に日本で初めてポテトチップスの量産化に成功し、日本におけるポテトチップスのパイオニアとしての一歩を歩み始めました。

また、高品質で安定的な原料を確保するため、日本で初めて北海道での馬鈴薯の契約栽培を行いました。

そうして、ポテトチップスを日本に定着、大衆化させた功績が認められ、湖池屋の創業者である小池和夫は、2000年4月、 黄綬褒章を受章したのです。

  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
2015年現在のパッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
  • 歴代パッケージ
2015年現在のパッケージ
もっと見る

ポテトチップスができるまで

この工程は材料の洗浄からスライス、フライヤー作業、包装、検量までオートメーションシステムによる作業ですので衛生的でしかも味ムラのない均一製品を仕上げます。非常に迅速、衛生的です。

  • 畑で育成された馬鈴薯が収穫され設備の整ったトラックで続々運ばれます。 一旦倉庫に収納されます。/計器が機械の流れをチェックするオペレーター/商品開発部では、原材料の分析、消費者の好み等、常に研究が続けられています。
  • いよいよ出番。洗浄、皮ムキ。よく選別され 、きれいにスライスされ、さらに洗浄。
  • いよいよフライヤーへ、ここでは新鮮なオイルが常に補充されています。製品選別 味付、次々と包装され検量、形態チェック。
  • 後は出荷されるのを待つだけ。

過去のCM

イケイケGOGOコイケヤポテトチ〜ップス♪
コイケヤポテトチップス のり塩初めてのCM。石立鉄男さんに注目です♪

オススメの食べ方

のり塩まぶしおにぎり

のり塩まぶしおにぎり

小さく砕いておにぎりにまぶして食べる。もしくは白ご飯にふりかけのようにして食べる。塩と海苔の味がちょうどいい具合でおいしい!
ふりかけの場合、お好みで七味唐辛子をふってもうまい!

のり塩アタリメ

のり塩アタリメ

マヨネーズ×砕いたのり塩×七味唐辛子をスルメにつけて食べる。
ビールにたまらん!

のり塩バニラアイス

のり塩バニラアイス

のり塩にバニラアイスクリームをつけて食べる。
甘じょっぱいのが意外にうまい!

チーズのり塩

チーズのり塩

のり塩にチーズをのせて、電子レンジでチン!
ポテチとチーズの香りが香ばしくてうまい

マヨハムのり塩サンド

マヨハムのり塩サンド

食パンにマヨネーズ+ハム+のり塩を挟んで食べる。
このコンビネーションが最高!

コイケヤミュージアム コイケヤスナックを知り尽くそう!

カラムーチョ篇

キャンペーン キャンペーンやスペシャルコンテンツもチェック!

8月23日はコイケヤポテトチップスの日!ノリノリな詰め合わせをプレゼント♪
TORTILLA CHIPS コイケヤ トルティアチップス クイズに答えて Ball社 メイソンジャープレゼント
伝説の一斗缶ポテチ(R)プレゼントキャンペーン!
ポリンキー劇場

ぱくログ新商品 コイケヤ新商品、食べてみました!

濃い~の こってりホットチリ味/たっぷり梅味
濃い~の こってりホットチリ味/たっぷり梅味 おいしさがぎゅぎゅっと凝縮された濃い~味わいと、ウェーブカットの軽い食感がやみつ..

コイケなキッチン コイケヤスナックを使用した料理にチャレンジ!

チーズ風味のディップ
チーズ風味のディップ moniplaで募集したトルティアチップスのアレンジレシピのご紹介です! 今回の..

カラムーチョ研Q所 湖池屋公認の秘密組織

その6:カラムーチョごはん!
その6:カラムーチョごはん! 今回もカラムーチョごはんを使った料理をお届けいたします。 というわけで、今回のコ...