プレスリリースPRESS RELEASE

湖池屋 50年の結晶、プレミアム
『コイケヤポテトチップス プレミアム』シリーズ 新発売!

2011.02.23

 株式会社フレンテの事業会社である株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:田子忠)は、プレミアムシリーズとして、『コイケヤポテトチップス プレミアムのり塩』・『コイケヤポテトチップス プレミアムコンソメ』の2品を2011年3月7日(月)より静岡以東、2011年3月21日(月)より中京以西の全チャネルで発売いたします。
 「コイケヤポテトチップス」は、国内産のじゃがいもを100%使用した、1962年発売のロングセラーブランドです。
『プレミアム』シリーズは、創業時の手間ひまかけた伝統の製法である“素材そのまま うまみ凝縮製法”を現代技術に進化させ
最新の設備で生産しています。
湖池屋の培ったノウハウがぎっしり詰まった50年の結晶、まさにプレミアムなポテトチップスを全国に発売いたします。


【湖池屋50年 受け継がれる歴史と強み】
■ポテトチップスのパイオニア
 1950年代後半、湖池屋の創業者である小池和夫は、お酒のおつまみとして初めて食べたポテトチップスのあまりのおいしさに感動し、当時はまだ手づくりだったため、あまり食べることのできなかったポテトチップスを、多くの人に広めることを決意いたしました。日々じゃがいもを買ってきては釜で揚げ、試行錯誤を重ねた結果、ついに日本人の味覚にマッチしたオリジナルのポテトチップス「コイケヤポテトチップス のり塩」を完成させたのでした。
■日本初の量産化・じゃがいもの契約栽培
 1962年に発売した「コイケヤポテトチップス のり塩」の大ヒットを受け、本格的な量産化へ向けての試行錯誤が始まりました。工場にポテトチップスのオートフライヤーを導入、また原材料のじゃがいもについても、いち早く北海道での契約栽培を始めるなどの努力の末、日本で初めてポテトチップスの量産化に成功しました。
■素材そのまま うまみ凝縮製法
 創業当時の元祖ポテトチップスの“釜揚げ製法”を再現。通常のポテトチップスよりも低温でじっくりと丁寧に揚げることで、素材のもつおいしさを引きだします。最新の設備を使い、『伝統の製法』で生産しています。


【商品特徴】
●コイケヤポテトチップスは、国内産のじゃがいもを100%使用しています。
●『プレミアム』シリーズは、「素材そのまま うまみ凝縮製法」でおいしく仕上げました。
●『コイケヤポテトチップス プレミアムのり塩』は、「のり」と「塩」にとことんこだわったプレミアムなのり塩です。
 ”味と香り:徳島県吉野川産「すじ青のり」を使用しています。
 甘みと深み:愛媛県産「うすば青のり」を使用しています。
 まろやかでコクのある味わい:高知県室戸沖の海洋深層水を凝縮した塩を使用しています。
 *青のりは、すじ青のり50%、うすば青のり50%をブレンドしております。
●『コイケヤポテトチップス プレミアムコンソメ』は、濃厚な味わいでコクの深いコンソメ味がクセになるポテトチップスです。
 ’燦な旨み:和牛とチキンを使用して本格的な味に仕上ました。
 ▲灰深い味わい:ローストオニオンが深い味わいを引き出します。
 K楹淵后璽廚留藹弌Д僖札蠅鮖藩僂靴討い泙后


【新作テレビコマーシャル投入】
 個性派俳優として人気の阿部サダヲさん扮する「コイケ先生」シリーズに、俳優の西田敏行さんが校長先生役として登場する
『コイケ先生 校長室篇』を製作し、3月より全国で放映予定となります。
『プレミアム』の登場に大興奮する二人の会話をお楽しみください。
■製品名『コイケヤポテトチップス プレミアムのり塩』
■内容量70g
■価 格オープン価格
(実勢売価150円前後 税込み)
■発売日・販売先2011年3月7日静岡以東・全チャンル
2011年3月21日中京以西・全チャネル

■製品名『コイケヤポテトチップス プレミアムコンソメ』
■内容量70g
■価 格オープン価格
(実勢売価150円前後 税込み)
■発売日・販売先2011年3月7日静岡以東・全チャンル
2011年3月21日中京以西・全チャネル


【読者からのお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 お客様センター
Tel.0120-941-751
受付:月〜金9:00〜17:00(祝日除く)

【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社フレンテ 広報部:田村/山口
Tel.03-3979-2112 Fax. 03-3979-2156
〒175-0094 東京都板橋区成増5-9-7
E-mail. pr@frente.co.jp