プレスリリースPRESS RELEASE

デスクでつまめる“ひとくちの満足”
手につきにくいキューブ型スナック
湖池屋 「HASHED POTATO(ハッシュド ポテト)」
東京・埼玉・千葉・神奈川エリアのセブン-イレブン
にて発売開始

2019.12.25

株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:佐藤章)は、社会環境の変化に応じた食シーンの多様化により求められ始めている、時間・場所を気にせずに食べられる新しいスナックとして「HASHED POTATOうすしお味」、「HASHED POTATOコンソメ」を2019年12月25日(水)より東京・埼玉・千葉・神奈川のセブン−イレブン6,572店(2019年11月末現在)にて先行発売します。
社会環境の変化により、食事を決まった時間・場所で食べるのではなく、仕事中や移動中の隙間時間に食べることも増加している中、携帯性・保存性に優れていることに加えて、食事の代わりになるような満足感を兼ね備える、現代のライフスタイルにあった新しいスナックが求められています。このような状況に対応し、仕事中や移動中でも周囲を気にせず食べられる新しいスナックとして「HASHED POTATO」を開発しました。

スマホやPCなどを操作している合間でも食べられるよう、フライした細切りの生じゃがいもを一口サイズに整えて表面をコーティングすることで、粉や油が手につきにくいようにしました。じゃがいもの旨みと食感にもこだわり、100%日本産じゃがいもを使用し、生じゃがいもの濃い旨みがザクザクとした食感とともに広がるように仕上げました。

また、多様化する食シーンをイメージし、持ち運びに便利なリパックのできるチャック付きの容器を採用。じゃがいもからできたスナックであることをしっかりと伝えながら、デスクワークにも日常生活にも溶け込む、洗練されたパッケージデザインを採用しました。

「HASHED POTATO」は、現代のライフスタイルに対応した、時間・場所・人目を気にすることなく、自由に食べられる新しいスナックです。

■商品名・内容量:
「HASHED POTATOうすしお味」・27g
「HASHED POTATOコンソメ」・27g
■価格:オープン価格
■発売日:2019年12月25日(水)
東京・埼玉・千葉・神奈川のセブン−イレブン6,572店(2019年11月末現在)にて先行発売
※一部取り扱いのない店舗がございます
※順次発売エリア拡大を予定


【開発秘話】

「HASHED POTATO」は、一人の若手女性社員のアイデアから誕生しました。
働く女性たちは、仕事中や移動中の隙間時間に食事をとることが多くなりがちであり、手軽につまんで食べることのできる新しいスナックが求められているのではないかという一人の若手女性社員の抱いた仮説と実感から、商品開発がスタートしました。

仕事中や移動中の隙間時間にも気軽に食べられる新しいスナックを開発するため、約2年に亘ってデザイン・サイズ、そして、味・食感の試行錯誤を続け、最初のアイデアを出した若手女性社員をはじめ、企画開発メンバーが自信を持って世に送り出すことのできる時間も場所も気にせずにサクッと気軽に食べられる新しいスナック「HASHED POTATO」が完成しました。


【読者からのお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 お客様センター
Tel.0120-941-751
受付:月〜金9:00〜17:00
(祝日除く)


【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 広報課:小幡/阿部
Tel. 080-3582-2708 Fax. 03-3979-2156
〒175-0094 東京都板橋区成増5-9-7
E-mail. pr@koike-ya.com